MENU

簡単にできて格好良く見えるのがシャツイン・タックインの良さ

メンズファッション

 

シャツイン・タックインをすると、腰回りがすっきりして全体のラインが綺麗に見えます。メンズファッションのレベルを上げるのに大切なテクニックになりますので、しっかり覚えておきましょう。

 

シャツインでメンズファッションをしっかり決めるには、まず、服のサイズ選びが重要になります。

 

できるだけタイトなシルエットのデザインを選び、シャツと肌とがあまり離れないようにしましょう。緩いサイジングだとだらしなく、野暮ったくなってしまいますので、得に注意をしてください。

 

次に、ボトムスの選び方も重要です。ハイウエストになると一気に格好悪くなってしまいますので、格好良く見えるようにウエストの位置が適切なボトムを選びます。

 

最後に、カラーリングを整えましょう。シャツとボトムのシンプルなメンズファッションにするのなら、例えば、シャツは薄いブルーの細いストライプ、ボトムと靴はカーキでまとめます。

 

ベルトは濃茶のものを選択しましょう。革製がベターです。あるいは、このスタイルでボトムを濃いブルーにしても上手くまとまります。

 

コツさえつかめば格好良く仕上げるのは意外と簡単です。簡単にできて格好良く見えるのがシャツイン・タックインの良さなので、春や初夏のスタイルとして身に着けておくと、かなり役に立ちます。

 

0515_reccomendItem

このページの先頭へ